フェイスラインのニキビは死活問題

face1

フェイスラインにニキビができやすいのは、<span class=”ylw”>乾燥しやすく、頬と同様に毛穴が小さく詰まりやすいのが原因</span>です。
また、以前ひどいニキビができた人は、皮膚の組織が弱っているため再発しやすくなります。
頬のニキビやフェイスラインのニキビは悪化しやすいので、できてから対処するのではなく、日頃からケアして「ニキビができにくい肌」にすることが重要です。
ストレスによるホルモンバランスの乱れもフェイスラインのニキビの原因になります。
<span style=”color:#FF0000;”><u>心身の疲れはすぐに肌に現れます。</u></span>
ニキビの対処だけをおこなうのではなく、生活全般を見直して、ストレスを取り除いてみてください。
フェイスラインのニキビ治療には保湿が大切です。
保湿クリームなど油性のものはかえって毛穴を詰まらせてしまうため、保湿効果の高い化粧水や美容液を使いましょう。
特に洗顔後は肌が乾燥しやすいため、十分な保湿を忘れずに。
洗顔も見直す必要があります。
フェイスラインは洗顔時に洗い残しやすすぎが不十分になりやすいところです。
フェイスラインまで丁寧に洗い、しっかりとすすぎましょう。
また、フェイスラインは顔の中でも1番枕カバーに触れやすいところです。
枕カバーは常に清潔にしておいてください。

フェイスラインのニキビは死活問題

鼻のニキビはかっこ悪いよね・・・

鼻周りには鼻の下、鼻の頭、鼻の横など、様々な場所にニキビができます。
鼻の下にできるニキビは睡眠不足や栄養バランス、内臓の不調など免疫力の低下が原因になることが多いようです。
治療は外用薬を塗布するよりも、原因が身体の中にあるので、それを取り除いてあげるのが1番です。
十分な睡眠を取る、栄養のバランスを考えた食事を取る、暴飲暴食をしない、など…。
鼻の下のニキビは生活習慣を改善させて予防しましょう。
大人ニキビはあまり鼻の頭にはできません。
皮脂の分泌が思春期の頃のように過剰ではなくなるからです。
鼻の頭に大人ニキビができる原因は、手で触ったり、毛穴パックの使いすぎなどです。
鼻の頭にニキビができると目立つので、メイクで隠したくなる気持ちは分かりますが、肌に負担がかかるので余計に悪化することもあります。
パウダリーファンデーションやフェイスパウダーなどを薄めにつけて、肌への負担を軽くしましょう。
鼻の横は白ニキビ(コメド)が詰まりやすい場所です。
これが悪化すると炎症を起こし、赤ニキビになりますので、なるべく白ニキビの段階で治療したいものです。
白ニキビが気になっても、触ったり潰したりしてはいけません。
白ニキビのケアは、洗顔をすること。
石けんや洗顔料をしっかり泡立て、泡で洗うようにします。
すすぎも念入りにおこないましょう。すすぎ残しはニキビの原因になります。
そして洗顔後に蒸しタオルなどで皮膚の表面を柔らかくします。そうすることで皮脂が排出されやすくなります。
鼻のニキビは気になりますが、肝心なのは触らないことです。

鼻のニキビはかっこ悪いよね・・・