フェイスラインのニキビは死活問題

face1

フェイスラインにニキビができやすいのは、<span class=”ylw”>乾燥しやすく、頬と同様に毛穴が小さく詰まりやすいのが原因</span>です。
また、以前ひどいニキビができた人は、皮膚の組織が弱っているため再発しやすくなります。
頬のニキビやフェイスラインのニキビは悪化しやすいので、できてから対処するのではなく、日頃からケアして「ニキビができにくい肌」にすることが重要です。
ストレスによるホルモンバランスの乱れもフェイスラインのニキビの原因になります。
<span style=”color:#FF0000;”><u>心身の疲れはすぐに肌に現れます。</u></span>
ニキビの対処だけをおこなうのではなく、生活全般を見直して、ストレスを取り除いてみてください。
フェイスラインのニキビ治療には保湿が大切です。
保湿クリームなど油性のものはかえって毛穴を詰まらせてしまうため、保湿効果の高い化粧水や美容液を使いましょう。
特に洗顔後は肌が乾燥しやすいため、十分な保湿を忘れずに。
洗顔も見直す必要があります。
フェイスラインは洗顔時に洗い残しやすすぎが不十分になりやすいところです。
フェイスラインまで丁寧に洗い、しっかりとすすぎましょう。
また、フェイスラインは顔の中でも1番枕カバーに触れやすいところです。
枕カバーは常に清潔にしておいてください。

フェイスラインのニキビは死活問題