おでこのニキビに悩まされてます?

顔のおでこから鼻にかけてのTゾーンと呼ばれる部分は皮脂の分泌量が多く、ニキビになりやすい場所です。
おでこにできるニキビは、大人よりも思春期にできることの方が多いようです。
思春期にできるニキビは特にホルモンバランスの変化が深く関係しています。
ホルモンバランスが崩れると皮脂の分泌が増えて毛穴が詰まり、ニキビができてしまいます。
大人になってニキビがおでこにできることはあまりありませんが、おでこニキビの原因はストレスだと言われています。
また、整髪料や化粧などの刺激や、前髪がおでこにかかることがニキビの原因となることもあります。
シャンプーの洗い残しなども刺激となってニキビが出来てしまいます。
おでこにニキビができたら前髪で隠したりせず、髪がおでこにかからないようにしましょう。
バランスの良い食生活を心がけるのも大切なこと。
おでこニキビの予防には牛乳やヨーグルト、小魚などのカルシウムを多く摂るようにすると良いです。
また、ホルモンバランスや睡眠不足、ストレスや不規則な生活の影響を受けやすいので、ストレスを溜めないで生活習慣を規則正しくするよう心がけましょう。
おでこニキビは他の場所に比べて治りやすいので、あまり深刻に考えず、生活習慣や肌のケアに注意しましょう。

おでこのニキビに悩まされてます?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です